食事順番ダイエットで普段の食事から気をつける
【2015年注目】1食置き換えダイエットのランキング
HOME » 1食置き換えダイエットで気をつけたいこと »食事順番ダイエットで普段の食事から気をつける

今話題!食べる順番を変えるだけのダイエット!

話題のだべる順番ダイエット

ダイエットという言葉からは、厳しい食事制限によって油分や糖分を極力控えた食事を少量摂るといったものを想像する人が多い事でしょう。

カロリーの高い食材や料理はダイエットにはご法度というイメージが確かにありますが、実は普段の食事の食べる順番を変えるだけでできるダイエット方法があります。ダイエットを成功させるには食べ過ぎることを抑えるというのが最も難題です。

けれども普段の食事の種類や食材の食べる順番を変えるだけで、満足感を感じつつ食べ過ぎを防ぐことができるのが食事順番ダイエットです。

お腹がすいてやっと食事の時間になったら、自分の好きなものから食べ始めたいところですが、このダイエット方法では無理な食事制限の必要はなく、普通の食事内容で好きなものを食べることができ、面倒なカロリー計算などをする必要もない代わりに食べる順番にはしっかりこだわって気を付ける必要があります。

食物繊維を一番最初に食べることを心がけて

食事をとる時には、まず最初に食物繊維のたっぷりと含まれた野菜や海藻、キノコなどの食材を食べるようにします。そしてその次に食べるのが肉や魚、卵などのたんぱく質、そして最後に雑穀などのごはんを食べるというのが、食事順番ダイエットの基本です。

食事をするときにまず食物繊維を食べることで、空腹時にやってしまいがちな早食いを防ぐことができます。

食事による血糖値の上昇は肥満に結びつくことが判明しています。血糖値を気にしなくてはならないのは糖尿病の人だけという感覚を持つ人は少なくありませんが、ダイエットを成功させたいと考える人は血糖値を意識することがとても重要なのです。

食事によって血糖値が上昇すると、体脂肪の合成されるホルモンが流れ出します。そのため急な血糖値の上昇や、頻繁に血糖値が上昇することは、結果的に体脂肪の増加につながってしまうというわけです。

血糖値の急な上昇は、体脂肪を溜める元!

血糖値とダイエットの関係

こうしたことを考えると、お腹が減った状態の時にいきなり消化の良い炭水化物や糖分などをたくさん食べてしまうような食事はダイエットの大敵ということになります。

これまでダイエットといえば食べ物のカロリーをしっかりと計算して、食事全体の量をコントロールしてカロリーの摂取を抑えるという方法が主流でした。けれども食べる量はもちろん大切なのですが、食事の時の血糖値をコントロールすることがとても重要だということがわかってきました。

そのため、ダイエットを成功させるためには食べたいものを食べられないのは当然で、そのために大きなストレスを感じることは結果的にはダイエットの大きな妨げになるということも判明しました。

そして野菜を先に食べるというシンプルな方法を行うだけでも、血糖値の上昇は大きく変わるということに注目され、この食べる順番を変えるだけの食事順番ダイエットが注目され、人気を集めているのです。

食事順番ダイエットを実践するためには、自然と野菜がたっぷりとれるバランスのとれた食事内容になるのですが、外食などで野菜不足になりそうなときには、野菜ジュースなどを活用するのがおすすめです。

 

 

 

運営者情報
【2015年注目】1食置き換えダイエットのランキング