授乳中に1食置き換えダイエットをしてもいいの?
【2015年注目】1食置き換えダイエットのランキング
HOME » 1食置き換えダイエットで気をつけたいこと »授乳中に1食置き換えダイエットをしてもいいの?

妊娠中・授乳中の際の1食置き換えダイエット

妊娠・授乳中のダイエットについて

1食置き換えダイエットは、1日3食の食事のうち、自分の好きなタイミングで、朝食、昼食、夕食のどれか1食をカロリーの低い食べ物や飲み物に置き換えて、1日の総摂取カロリーを減らすダイエット方法です。

ですので、赤ちゃんに母乳をあげている授乳中には、極端な1食置き換えダイエットは厳禁ですが、しっかり栄養バランスを考えられていれば、1食置き換えダイエットをしても大丈夫です。

ただし急激なカロリー制限はやめましょう。短期間で結果をだそうとせず、最低でも3ヶ月ぐらいかけるつもりで無理なく行って下さい。

1食置き換えダイエットは、何に置き換えるかは人それぞれで、酵素ドリンクだったり、グリーンスムージー、ダイエットシェイク、ダイエットスープやリゾットやクッキーなど、様々な商品が市販されています。

自分の好みで、無理なくダイエット出来るもので良いのですが、中には食品添加物などが含まれているものもありますので、カロリーや値段だけで決めないで、なるべく添加物が含まれていないものを選ぶようにしましょう。

選ぶなら、無添加のものを!

妊娠・授乳中の置き換えダイエットは無添加の物を

食品には、人工甘味料、着色料、乳化剤、酸味料、合成保存料など様々な添加物が含まれている事があります。少量ならば人体に影響はないと言われていますが、大量に摂取した場合、健康に被害を及び影響もあるといわれている添加物もありますので、妊娠中はもちろんの事、母乳をあげている間も、特に気になると思います。

自分のためにも、赤ちゃんのためにも、健康に気をつけて無理のないダイエットをしましょう。そのためには、1食置き換えダイエットもいいですが、食生活全般にも気を配り、低カロリー、高タンパクで、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養バランスのとれた食事をとるように心がけましょう。

母乳をあげているうえに、家事や赤ちゃんのお世話と、毎日ハードですので、くれぐれもダイエットで体調を崩すことのないように気をつけて下さい。

体重が減っても、げっそりしてしまったり、体調を崩したり、肌荒れをおこしたり、ニキビが出来たり、便秘になったりと、体に不調がでては、もともこもありません。授乳中は、通常よりも多くのカロリーを必要とします。健康的にダイエット出来るように、いつも以上に気をつけて行って下さい。

 

 

 

運営者情報
【2015年注目】1食置き換えダイエットのランキング